ひょうきん 5歳児の日記

麗しの畑。冬作収穫!と2010年のご挨拶。

おお、懐かしの畑よ、麗しの畑よ!

君の芳(かぐわ)しい薫りを、目にしみる土煙りを!

いざ戯れん!


と遥々、電車とバスで畑に行ってきました。

初めてブログに遊びに来てくださった方にご説明しますと、

私たちは親子で2010年3月下旬から体験農園をしているのです。(詳しくは以前のブログで)

場所は東京・郊外「きたっぱら」。

農業のいろはも知りませんでしたが、

親切な師匠に一から教わり、春作と夏作・秋冬作を体験してきました。

鍬の持ち方、農具の説明、ひもの結び方、水のあげ方、収穫の仕方、農薬のこと、農業ボキャブラリー、野菜の成長のこと、すべて教わりました。
(この話題は以前のブログにあります。畑の作り方もイラスト付きで詳しいです。カテゴリーやタグを使って検索ください。沢山の方が見に来てくださっています。お役に立てて光栄です~!)

私たち親子は幼稚園に行かない代わりにせっせと畑に興じて、
暇になったら、散歩ついでに畑にGO!の珍しい親子でした。

どんな天気の良い日でも長靴ルック!

土の付いた長靴のままスーパーに行くので、スーパーの前でゴシゴシ土を落としたり、
時には長靴のままマックに行き、一息ついたりしていました~。(足元見ないで~)

しかし途中で、急遽引越しが決まり、畑には電車を使って通うことになったのです。

畑が遠方になったのですが、
畑仲間のKさんの協力があったのと、
畑にとっては、ちょうどいい時期の引越し・・・つまり、

農薬も必要なく、水遣りの心配もなく、農作物を収穫する時期でもなく、霜が降りる時期でもない11月だったから

放っておいたら、こうなった。↓

a0185014_20574237.jpg
(正確に言うと、追肥や見回りは必要です。でもかなりはしょりました。)

畑の仲間でいつもやさしいkさんと
いつもふざけているろのすけ君のツーショット。

収穫します。

長ネギと白菜は年を越しても大丈夫。

大根・人参・ブロッコリー・カリフラワー・キャベツは収穫します。

おおすごい重さだ!

さて、ろのすけ君登場。

キャベツを獲るのに話が長い。

キャベツが今日の敵・怪獣らしい・・・。

持ってきたボールを投げつけて、キャベツが倒れたら、ろのすけの中の話が終わるらしい。

ろ 「さあ、いくよ、えい!」(と、ボールを投げる、当たらない、当たるを繰り返している・・・。)

母 (見兼ねて)「早くとってくださいよ」

ろ 「まだまだ、このボールでそ~れ!!」

母 「本当に日が暮れるよ」

ろ 「さあ~いくよ~(まだまだ投げている)」
(キャベツにボールが当たって倒れるわけがない、そんなにキャベツは柔じゃない・・・。)

母 「頼みますよ、キャベツでも白菜でも長ネギでもいいから手伝ってよ!」

ろ 「このボールで~!」と永遠と続きそうなので、ボール没収!
a0185014_21135862.jpg
ろ 「え~い」とやっとキャベツを抜いている。

なぜか変な顔・・・。

ほっ・・・・。

でも、この後、ろのすけ君はいらない葉っぱとか、雑草とかを言われなくてもコンポストに捨てに行ってくれたり、用具を片付けてくれるから、非常に助かりました。

自分の庭のように行き来している。

たった1年だったけれど、体験農園やって良かったです。

本当にお世話になりました。

ありがとうございました。畑の師匠!と麗しの畑よ!

この記事で2010年最後です。

皆さん、来年も子育てしながら楽しい話題を綴っていきたいです。
よろしくお願いします。
皆さんとブログでお会いしたいです!皆さんの幸せを願って、拝。

[PR]



by owaraiikuji | 2010-12-31 20:59 | 座布団 1枚

5歳児の男の子のろのすけ君、かなり面白いです。
by owaraiikuji
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧