ひょうきん 5歳児の日記

元旦に寝込んで・・・

元旦の午前2時。
寒くて全く眠れなかった・・・。

今流行の胃腸炎がうつったか??
インフルエンザか?

とにかく、寒気でしんどかったんです。やっと、ウトウトしていた朝。
ろのすけ君、起床。

ろ 「起きてよ、お母さん、朝ですよ~」(と上に乗る)
母 「気持ち悪いから、乗らないで」
ろ 「あさですよ~」(とふざけてのる)
母 「本当に気持ち悪いの具合悪いの、乗らないで、5歳でしょ?わかるでしょ。」
ろ 「あさですよ~、起きてよ~」

母の真実の言葉もろの助にあっては全然、効果なし・・・、私が寝込んでいる姿見たことないもんね~。

ろのすけ君が3歳のときに高熱になったときも、寝込まなかったもんね~。
私って頑丈・・・。

仕方なく、
母 「ろのすけ~、自分で朝ごはんのお支度してごらん。トースター出して、バター出して、牛乳とコップ出してね、パンのおき場所はわからないと思うから、やってあげるから・・・。」

ろのすけ君、ごそごそやり始めた。
パジャマのまま、顔も洗わず、カーテン閉めたまま、ストーブも付いていない台所で・・・。

私は立ち上がれず、はいはいで台所まで行って、カーテンを開け、パンを出しました。(お父さんは爆睡です。)

その3分後。
私は頑張って、記念に写真を取った。これ↓。
a0185014_57527.jpg
テーブルの上にいろいろ乗っている。

みかんやお酒も・・・??

ろのすけ君はトースターでパンを2枚も焼き(普段は1枚)、バターをたっぷりつけて、トーストを食べている。

さくさくと気持ちいい音が聞こえてくること20分間。

ラジオもつけず、黙々と食べているんだな~。

その後、のんびりと起きてきたお父さんと散歩に出かけたり、作りおきのおせち料理を二人で食べていました。

・・・・・
ろのすけ君、暇になると枕元に来て、何やら始めます。

ろ 「なにがほしい?」
母 「え~と・・・じゃあ、おもしろい本かな?」
ろ 「よし、わかった!びゅん~!」(と忍者走り)

ろ (本片手に)「びゅん!持ってきたよ!」(私の上に乗る)
母 「重たい!忍者なら静かにやって来てよ~!」
ろ 「後は?」(と言って、マントをつけている)
母 「じゃあ、体温計」
ろ 「よしきた!シュー」(今度はスーパーマン?)

ろ 「たたたた!ほら、もう持ってきた、はやいでしょ?」
母 「ウンウン・・・じゃあ、本読んで」
ろ 「そこで、ドクタケ忍者は・・・・(と忍たま乱太郎という児童向けの本を読んでいる)」

ろ 「わはははは!」
で、自分で笑う。

・・・・・・・・

私はだるいので寝ては起きるを繰り返し・・・夕方、主人が買ってきてくれた1本1000円の栄養ドリンク「ゼナ」と薬と主人のマッサージに救われた。

6年ぶりに飲んだ薬。これで治った。はい、完治。
次の日は朝からのんびりしようかとおもいきや、あまりに散らかっている部屋の様子に、せっせと掃除をしましたよ。

元旦にたくさん寝たので、気分スッキリで爽快です。みなさんも健康に気をつけて下さいね~。

ろのすけ君、お父さんと神社にいって、この母のために
「早くお母さんの病気が治りますように」と願ってくれたらしい~~。およよよ・・・優しいのう。

[PR]



by owaraiikuji | 2011-01-03 07:11 | ハンカチ 一枚~

5歳児の男の子のろのすけ君、かなり面白いです。
by owaraiikuji
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧