ひょうきん 5歳児の日記

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧




ろのすけ、地球温暖化を防止せよ!

今年の冬も世界的に異常気象かと思われる自然災害が多く、
改めて自分の生き方を考えさせられます。

ちなみに私は世界災害への募金はこのサイトを利用しています。

以前のブログでちょっと触れていましたが、お父さんのヴェネチア取材のビデオの前篇が完成しました。
こちら↓


みなさん、見てね!


さて、ろのすけ君。
このビデオをみて、
「ぼく、運河作ったよ」と、私を呼ぶ。

ろ 「ほら」
母 「おお!」
a0185014_5495560.jpg上の映像に似ている!


これを機に、ろのすけ君のシャワー無駄使いを効果的に注意できるようになりました。

ジャージャーと威勢よく水を使い遊んでいる時も・・・

母 「シロクマ君の家がなくなるよ~」
ろ 「あ、そうか・・・・」 ピタッ。

自分で理解してくれたらしいです。
「ちきゅうおんだんか」と言うフレーズも覚えました。

昨日の夜・・・、

ろ 「お~い、たすけてくれ~~~」
ろ 「こわいよ~、まっくらだよ~」
母 「?」

ろのすけ君が洗面所に登っている、

母 「なにしているの?あぶないよ~!」
ろ 「ちきゅうおんだんかになるから、けしたんだよ~」
母 「えらいえらい」

ろのすけ、洗面所の電気を消した様子です、スイッチは大人の高さ。
消したはいいが降りれなくなって、猫みたい(笑)。

抱っこして降すと・・・
ろ 「ああ~こわかった。ありがとう。たすかった~。」
だって、ご苦労さまです。

[PR]



by owaraiikuji | 2011-01-24 06:08 | 座布団 2枚

ろのすけ君が怖かったこと。 親業のこと

ろのすけ君、お正月明けての新学期のある日・・・

ろ 「きょうはなんだか暇なので、幼稚園行かない・・・」

朝おきて開口一番、そう言いました。

これは何かあると思い、ゆっくり聞くことにしました。

母 「行かないの?」
ろ 「ウン、今日は暇だから」
母 「そう暇なの・・・」
ろ 「暇だから」

頑固なろのすけ君はこれ以上待っても何も言いませんので、ちょっとリラックスさせるためにもご飯を食べてから話そうと思い、一緒にスクランブルエッグや蒸しパンを作りました。

母 「じゃあ、今日は幼稚園の2階にいてあげるよ」
ろ 「でも、暇だから行かないの」
母 「そう、暇なのね~、亀のお世話はいいの?」
ろ 「そうだ!今日、看板作るんだった!」
母 「そう、お仕事あるのね」

もぐもぐごはんを食べる。

母 「ろのすけ、ちょっと不安になったの?」
ろ 「そう不安になったの」
母 「お母さん、ずっと2階にいるよ」
ろ 「2かいにずーっと?」
母 「いるよ」

この時点では、未だ原因がわからなかったけれど、「不安がなくなってきたよ」というのでひとまず安心して、幼稚園に向かいました。

(登園時)
ろ 「昨日はね、避難訓練して、公園に行ったんだよ」
母 「へえ~、公園まで逃げたんだ!寒かったね~」

このとき気がつけばよかったのですが、鈍い母は気がつかなかった!実は、ろのすけ君避難訓練が怖かったのです。この経験が彼にとっては強烈でまた「避難訓練」があったら怖いから、行きたくなかったんです。

この日、幼稚園の2回で私は過ごし、様子を見ていましたが平穏な日でした。

帰り道、
ろ 「今日は避難訓練なかったよ」
母 「なかったね、お母さんも2階にいたから知っているよ」

まだ、気がつかなかった母の鈍さ!!
実は私が気がついたのは、その2日後!!

ろのすけ君がお父さんと話しているときに「僕、避難訓練でドキドキしちゃったんだ」の一言で、はっと気づきました。

その時、ろのすけ君の語録を省みて、ろのすけが避難訓練のことをたくさん話していることに気づきました。

子供が何を思っているか、感じているか、受け止めることができるのは、
子供から発せられるちょっとした言葉を聞いているかどうか、ということです。


これは、以前のブログにご紹介した「親業」で学んだことです。
親業で、「子供の言葉をきちんと聴く」ということを学びました。

私は、まだまだ修行の身ですが、親業の聞き方「能動的に聞く」は非常に親子関係の味方になる対話術と思います。

ご興味があるかたは、検索してみてくださいね、子育て・人間関係の役に立つと思います。

[PR]



by owaraiikuji | 2011-01-18 04:27 | 子育て助け

ろのすけ監督 第二弾 完成!!

題名 「おばけちゃん、びょういんにいく」

こちら↓

今回は、歌はありません。
歌っていましたが、録音しなかったんです。(母)

ずっと、放置していたろのすけくん監督作品のビデオをやっと完成させました。

遅くなりまして、すみません。(母)

因みに第一弾はこれ↓

[PR]



by owaraiikuji | 2011-01-16 14:53 | 座布団 3枚

忍者ごっこ

5歳児のろのすけ君の興味は忍者。

この日は母と二人で公園で忍者ごっこして遊びました。

公園には小学生のお姉ちゃん達がたくさん遊んでいます。

お姉ちゃん達がらしい。

ろのすけは、木陰に隠れて、「あっかんべー」とやる。

お姉ちゃん達は、どう反応したらいいかわからず、私のほうを見る・・・・。

私は私で、「気にしないで、幼子の忍者ごっこよ」という顔をしてハハハと笑う。

ろのすけは、お姉ちゃんに気づかれると、「おお!」といって隠れたりする。

ひとりファンタジーごっこに熱い。

・・・・・・・・

ろ 「じゃあお母さんいくよ」
母 「はい」

ろ 「よし、見つからないように木にかくれるんだ、いくぞ!」
ろ 「木は大きいから、大丈夫見つからないからね、さあこっちだよ、おかあさん」

ろのすけ君、母を気づかい、優しい言葉をかけてくれる。

でも、その後が大変・・・

ろ 「さあ、こっちだ」
と言って、アスレチック遊具の下に潜り込んで行く、

ろ 「お母さんはここ、ここでいいから」
母 「せまいよ」
ろ 「よし、ここで待っていろ」

・・・・・・・・・・・
ろ 「よし!行ってきた。成功だ!」

とかなんとか、寒い冬の空気のもと遊びました。

帰り道、
ろ 「作戦は成功だった、お姉ちゃんのトレーナー触ってきた!」

母 「!!!え?? なにしたって?」
ろ 「お姉ちゃんのトレーナーを後ろから見つからないように触ってきたぞ!」
母 「お姉ちゃんのトレーナー触ったの?お姉ちゃんびっくりしたでしょう?」

ろ 「・・・・」
母 「お姉ちゃん、気がつかなかったの?」
ろ 「・・・ちょっと気がついた、そうっとそうっと、触ったんだけど、逃げるときに気づかれたんだ、でも成功だ」
母 「・・・・・・・・・・・・・・・。お姉ちゃんびっくりしたでしょうね~。」

ろのすけ君に何かいおうかと思ったけれど、
ファンタジーの世界で遊んでいるろのすけ君に言う
こともないかと思い直して、大笑いして帰りました。

幸せなろのすけ。
a0185014_5343033.jpg耳あてしたら、ほっぺたが肉布団になった、まだまだ、ぷくぷくしているろのすけ君、面白い。


 

[PR]



by owaraiikuji | 2011-01-13 05:27 | 座布団 2枚

スケートしました。

お天気の良い乾燥した日が続く東京です。

父 「遊びにいこう!」

といつも突然の呼びかけで近くの遊園地までチャリチャリ、自転車~。

着きました。としまえん。

ベープ・スペクターさんのポスターが一番先に目に入る。

母 「これ欲しいね」
父 「欲しい」
a0185014_4351158.jpg


スケートリンクは後回しで、ちょっと探索。

ろのすけ君、あいかわらずの怖がりで・・・・・ジェットコースター、メリーゴーランドは乗らずに、奥にある広場の滑り台で遊びました。

父 「さあ、そろそろ暗くなるからスケートしよう!」

因みに、としまえんは夕方15時以降は入園料が無料!(私たちも15時以降に入園)。

スケートは、
スケートリンク代500円+レンタルシューズ700円=1200円。

この日、夕方16時過ぎでも、混雑していたスケートリンク。
ろのすけ君、初滑りです。

シューズを履くと、真っ先に、
ろ「行ってくる」と言って、行ってしまった。

母 「おいおい、待ちなさいよ、転びますよ」
聞こえていない。

父も母もこれからシューズを履くというのに、ろのすけ君はもう入り口です。

父 「あれ?ろのすけは?」
母 「あっち、行ってしまった・・あ、転んでる転んでる」

ろのすけ、君は本当に・・・・、こういうのは怖がらないのよね~。

すぐに滑れると思っているのか、ヘルメットかぶって壁に掴まっている~かわいい。

・・・・・・・
a0185014_513522.jpgただいま練習中。


でも、子供ってあっという間に慣れるんですね。
40分後にはハムスターのようにスゴイ勢いで足を動かして、スケートリンクを歩いていました。
すごい!ろのすけ!
パチパチパチ!


何度も転んだけれど、
ろ 「ゾロリみたいに滑べるんだ」といっては立ち上がっていました。

楽しかった~。
a0185014_5141364.jpg
父 「変な顔しないで~。えみちゃん、マスク~」


ということで、もう一枚。
a0185014_516052.jpg

家に帰って一言。

ろ 「スケートむつかしかったな~、板が2個ついていると思っていたのに1個なんだもん。」(スケート靴のこと)

あははは、よくやりました。

[PR]



by owaraiikuji | 2011-01-09 04:55 | 座布団 2枚

手品

手品だそうです。
a0185014_9582331.jpg


バンドエイドなんてしてません。
[PR]



by owaraiikuji | 2011-01-07 09:59 | 座布団 1枚

元旦に寝込んで・・・

元旦の午前2時。
寒くて全く眠れなかった・・・。

今流行の胃腸炎がうつったか??
インフルエンザか?

とにかく、寒気でしんどかったんです。やっと、ウトウトしていた朝。
ろのすけ君、起床。

ろ 「起きてよ、お母さん、朝ですよ~」(と上に乗る)
母 「気持ち悪いから、乗らないで」
ろ 「あさですよ~」(とふざけてのる)
母 「本当に気持ち悪いの具合悪いの、乗らないで、5歳でしょ?わかるでしょ。」
ろ 「あさですよ~、起きてよ~」

母の真実の言葉もろの助にあっては全然、効果なし・・・、私が寝込んでいる姿見たことないもんね~。

ろのすけ君が3歳のときに高熱になったときも、寝込まなかったもんね~。
私って頑丈・・・。

仕方なく、
母 「ろのすけ~、自分で朝ごはんのお支度してごらん。トースター出して、バター出して、牛乳とコップ出してね、パンのおき場所はわからないと思うから、やってあげるから・・・。」

ろのすけ君、ごそごそやり始めた。
パジャマのまま、顔も洗わず、カーテン閉めたまま、ストーブも付いていない台所で・・・。

私は立ち上がれず、はいはいで台所まで行って、カーテンを開け、パンを出しました。(お父さんは爆睡です。)

その3分後。
私は頑張って、記念に写真を取った。これ↓。
a0185014_57527.jpg
テーブルの上にいろいろ乗っている。

みかんやお酒も・・・??

ろのすけ君はトースターでパンを2枚も焼き(普段は1枚)、バターをたっぷりつけて、トーストを食べている。

さくさくと気持ちいい音が聞こえてくること20分間。

ラジオもつけず、黙々と食べているんだな~。

その後、のんびりと起きてきたお父さんと散歩に出かけたり、作りおきのおせち料理を二人で食べていました。

・・・・・
ろのすけ君、暇になると枕元に来て、何やら始めます。

ろ 「なにがほしい?」
母 「え~と・・・じゃあ、おもしろい本かな?」
ろ 「よし、わかった!びゅん~!」(と忍者走り)

ろ (本片手に)「びゅん!持ってきたよ!」(私の上に乗る)
母 「重たい!忍者なら静かにやって来てよ~!」
ろ 「後は?」(と言って、マントをつけている)
母 「じゃあ、体温計」
ろ 「よしきた!シュー」(今度はスーパーマン?)

ろ 「たたたた!ほら、もう持ってきた、はやいでしょ?」
母 「ウンウン・・・じゃあ、本読んで」
ろ 「そこで、ドクタケ忍者は・・・・(と忍たま乱太郎という児童向けの本を読んでいる)」

ろ 「わはははは!」
で、自分で笑う。

・・・・・・・・

私はだるいので寝ては起きるを繰り返し・・・夕方、主人が買ってきてくれた1本1000円の栄養ドリンク「ゼナ」と薬と主人のマッサージに救われた。

6年ぶりに飲んだ薬。これで治った。はい、完治。
次の日は朝からのんびりしようかとおもいきや、あまりに散らかっている部屋の様子に、せっせと掃除をしましたよ。

元旦にたくさん寝たので、気分スッキリで爽快です。みなさんも健康に気をつけて下さいね~。

ろのすけ君、お父さんと神社にいって、この母のために
「早くお母さんの病気が治りますように」と願ってくれたらしい~~。およよよ・・・優しいのう。

[PR]



by owaraiikuji | 2011-01-03 07:11 | ハンカチ 一枚~

あけましておめでとうございます。

うさぎ年。

今年も皆様が幸せにのんびりとくらせますように。

a0185014_6192082.gif

[PR]



by owaraiikuji | 2011-01-03 06:19

5歳児の男の子のろのすけ君、かなり面白いです。
by owaraiikuji
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧