ひょうきん 5歳児の日記

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧




おゆうぎ会がありました。

おゆうぎ会がありました。

ろのすけ君は幼稚園の行事に初参加でしたが、とても頑張っていました。
残念ながら写真を取らず、会場に来られなかったお父さんのためにビデオを撮っていたので、アップ写真がありません・・・。残念。

それにしても楽しい会でした。

ろのすけ君たちの年少さんの「はじめの言葉」にはじまって、

 歌 ♪ きたかぜこぞうのかんたろう
 劇 おおきなじゃがいも
 「おおきなかぶ」と同じストーリーなのですが、園児たちが最近できるようになったこと(縄跳びやケケケンパ)を物語の中で披露される形で劇が進行します。ろのすけ君はコマ回しをしました。大成功!)

劇中には歌が3曲も詰まっていて、しかも踊りもあります、全長20分!!
これには驚きました、台詞・動きを間違えることもなく、みんな楽しそうに発表できました。

ろのすけ君の歌&ダンスは元気いっぱいでした~!
練習時から、「ろのすけ君はお歌が上手」とみんなに認められて、大きな声で(シャウト?)歌っていました。もちろん踊りながら・・・すごい!

その後、保護者(みんな母親です。 歌って踊りましたよ~)の出し物があって、終了。

大勢の観客にひるむことなく、年少たちの生命に輝きに圧倒された一日でした~。

終了後・・・
ろ 「きのう(リハーサル)、大きいお部屋に行ったらイスがい~~ぱい並べてあって、みんなお口をぽか~んと開けてたんだよ~」

母 「はははは!(笑)それにしては誰も緊張していなかったね~」

ろ 「あたりまえじゃん!」
     

[PR]



by owaraiikuji | 2011-02-22 06:35 | 座布団 2枚

雪がふった!

東京に雪が降りました。

いつも自転車で行く幼稚園まで今日は歩いていきます。

出発!
a0185014_745873.jpg
遊びながら、歩きます。
ズボンの上に、スキー用のズボンをはかせていますよ~。


あるくあるく・・・。

公園で遊ぶ。
a0185014_765034.jpg

山を作っています。
ゴリゴリ山と言うそうです。
はい、ポーズ!
a0185014_774263.jpg
変な顔しています・・・。
ゴリゴリ山をまたいでポーズ。


ろ 「帰りもゴリゴリ山、あるかな?ようちえん、なんじまで?」
母 「今日はお弁当もある日だよ、ゴリゴリ山、なくなっていないといいね~。」

また歩く歩く・・・、いけない!遅れるかも!
ろのすけ君の手を取り歩く。

着いた~、50分かかりました。

午後。お迎えの道行きにゴリゴリ山をチャック!まだ溶けていない。

母 「ゴリゴリ山あったよ~」
ろ 「行こう!」

その後、ゴリゴリ山と対面し、さらに大きくして、最終的には大きな玉になり・・・。
ろ 「もってかえる」
母 「はいどうぞ」(ビニール袋を渡し)
a0185014_7142559.jpg
お持ち帰り~~♪

[PR]



by owaraiikuji | 2011-02-16 07:17 | 座布団 2枚

バレンタインデーで、母学ぶ。

2/14日はバレンタインデーでした。

私はその国民的イベントを無視していたわけではありませんが、

もう学生じゃないし~というスタンスでいました。

母がこういう態度なので、ろのすけ君もバレンタインデーが何の日か知りませんでした。

その日・・・。

「はい、ろのすけくん」と、園のおんなの子がチャコレートをくれた。

「!!!!」

母 「うれしい~~!!!ありがとう」
ろのすけ君はお砂場で忙しいので、その子は私に持ってきてくれました。

そこで初めて気がついた、「そうか、こういうことちゃんとしないといけないんだわ~~~!」。

チョコレートをくれた女の子のお母さんがみんなの分(13人)をちゃんと用意してくださったんです!

それなのに、私はぼーーーとして、「あ!忘れてた!(心の声)」。これまた、反省・・・。

母、慌てる・・・。
母 「ろのすけ、ろのすけ」
(母、お砂場に駆け寄る。)
ろ 「なに?」
母 「チョコレートもらんたんだよ」
ろ 「へ~そう」
母 「今日はバレンタインデーという日なの」
ろ 「へ~そう」
母 「好きな子や大切な友達にチョコレートのプレゼントをしあう日なの」
ろ 「ぼく、もらえたね」

冷静なろのすけくん、お砂場に忙しいのです。

チャコレートをくれたお母様にも、喜びを伝えて帰宅。
なかには、こんなに素敵なチョコレートが入っていました。
a0185014_6465894.jpg

バレンタインデーについて賛否両論あるかと思いますが、
こうしたイベントやちょっとした出来事の積み重ねが、その人の人生を膨らましていくんですよね~。
母になることは子供の立場の目、肌感覚を持つことなんだと実感しました。
そうしないと、共に経験し、悩みや喜びを分かち会えないですものね~。

母、大いに学びました。

[PR]



by owaraiikuji | 2011-02-16 06:55 | 座布団 1枚

後半アップ。海の環境首都・ヴェネツィア

海の環境首都・ヴェネツィア <後編>がアップされました!


我が家の仕事場で編集作業をしていたので、
ろのすけ君は毎日
「♪お~いえ~あ~」と歌っています。(テーマ曲 作曲:父)

皆さん見てくださいね。

ヴェネチアに暮らす人々の生活が少し分かりました。
いつも高潮と共に暮らすこと・・・、
自分たちの生活の未来を考えるときも、
「ここに暮らし続けるか?」ということも考慮しなければならないんでしょうね。

ヴェネチアは世界遺産の街です。
そこに暮らす人々が不安を感じることなく、誇りを持って生活できる日が早く来るといいですね。
私たちはそれに向けて何が出来るんでしょう。

ビデオの最後に「ヴェネチアは人類の遺産である」という言葉があります。
21世紀に生きる私たちは、
自分たちの周囲の生活環境だけでなく、現代に生きる私達は触覚を伸ばして、遠くの世界で起こっていることに対しても共感し、共に行動できる人になる必要があると思いました。

[PR]



by owaraiikuji | 2011-02-09 06:26 | その他

自転車乗れたよ!

ろのすけ君、幼稚園が終わってから、気が向いたら自転車の練習をしていました。

ろのすけくんの通っている幼稚園には、3台の自転車があります。乗りたい子は自由に乗れます。

a0185014_644052.jpg父・母の方針でろのすけ君には自転車を買っていません。
だって危なすぎます~~~。


ろのすけ君が乗っていると・・・

年長さん「ろのすけ君、僕が乗ってもいい?」

と必ず、年長さんがやってきます。

ろ 「うん、いいよ~。」
本当は乗っていたい、ろのすけ君・・・言えません・・・。
年長さんには、言えません・・・。

年長さんが飽きて他の遊具で遊んでいる隙に・・・、そうっと自転車に近づいて、確認して、また乗り始めます。

こういう風に、自転車の取引を何回か繰り返して、ろのすけ君自転車に乗れるようになりました。

まだ、ブレーキとか不安ですが、最高の笑顔で「のれた!」と喜んでいました。

a0185014_645554.jpg
よかったね!

[PR]



by owaraiikuji | 2011-02-07 06:08 | 座布団 1枚

ディズニーランドに行ってきた!

インフルエンザが流行しています。

今年は乾燥している日が続いているので、気をつけないといけませんね。

ろのすけ君の幼稚園も学級閉鎖になりました。
・・・・・・・・・

ある朝・・・

ろ 「今日は幼稚園、お休みなんだ」
父 「え?お休みなの?!じゃあ、ディズニーランドに入ってくれば?」
母 「?!」

父 「昨日チケット貰った、31日までだよ~~」

父の手には、有効期限があと4日のディズニーランドのチケットが2枚・・・。

母 「・・・・・・・今日しか行けない!行くべ!」

ということで、ろのすけ君と母は電車に乗って舞浜まで行ってきました。
入場!
ひさしぶり~~~~!
ろのすけ君、きょろきょろ。
ろ 「おとうさんも、いっしょにきたかったね~」

a0185014_575991.jpg
母はディズニーの魔法にかかろう!と暗示をかけなくても、魔法にかかってしまうディズニーランドの素晴らしい演出に感激~~~!

ろのすけ君と母はメリーゴーランドと蒸気機関車に乗りました。
ミニミニのショーを見て、パレードを2つ見ました。

ショーを見ていると、ろのすけ君いつの間にかキャストに手を振っている、かわいいな~。
でも、ニコニコしながら振っているんではなくて、じ~と観察している雰囲気。

その横で母は、ショーの装置の凄さに感動「すごい~!」。

ろのすけ君はおみやげ屋さんでミニーちゃんのグッズを買い(ピンク)、「小さな世界」をリフレインで歌いながらの早々に帰宅。

寒かったけれど、楽しかった~。
進化しているディズニーランド、すんばらしいエンターテナーだわ!

・・・・・
え~、お知らせです。(コホン)
クラスが学級閉鎖になっているときに、外出は基本的に禁止です。
このことは、内緒にして下さい。(コホン) by ろのすけ母

[PR]



by owaraiikuji | 2011-02-01 05:08 | 座布団 2枚

5歳児の男の子のろのすけ君、かなり面白いです。
by owaraiikuji
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧