ひょうきん 5歳児の日記

自転車乗れたよ!

ろのすけ君、幼稚園が終わってから、気が向いたら自転車の練習をしていました。

ろのすけくんの通っている幼稚園には、3台の自転車があります。乗りたい子は自由に乗れます。

a0185014_644052.jpg父・母の方針でろのすけ君には自転車を買っていません。
だって危なすぎます~~~。


ろのすけ君が乗っていると・・・

年長さん「ろのすけ君、僕が乗ってもいい?」

と必ず、年長さんがやってきます。

ろ 「うん、いいよ~。」
本当は乗っていたい、ろのすけ君・・・言えません・・・。
年長さんには、言えません・・・。

年長さんが飽きて他の遊具で遊んでいる隙に・・・、そうっと自転車に近づいて、確認して、また乗り始めます。

こういう風に、自転車の取引を何回か繰り返して、ろのすけ君自転車に乗れるようになりました。

まだ、ブレーキとか不安ですが、最高の笑顔で「のれた!」と喜んでいました。

a0185014_645554.jpg
よかったね!

[PR]



# by owaraiikuji | 2011-02-07 06:08 | 座布団 1枚

ディズニーランドに行ってきた!

インフルエンザが流行しています。

今年は乾燥している日が続いているので、気をつけないといけませんね。

ろのすけ君の幼稚園も学級閉鎖になりました。
・・・・・・・・・

ある朝・・・

ろ 「今日は幼稚園、お休みなんだ」
父 「え?お休みなの?!じゃあ、ディズニーランドに入ってくれば?」
母 「?!」

父 「昨日チケット貰った、31日までだよ~~」

父の手には、有効期限があと4日のディズニーランドのチケットが2枚・・・。

母 「・・・・・・・今日しか行けない!行くべ!」

ということで、ろのすけ君と母は電車に乗って舞浜まで行ってきました。
入場!
ひさしぶり~~~~!
ろのすけ君、きょろきょろ。
ろ 「おとうさんも、いっしょにきたかったね~」

a0185014_575991.jpg
母はディズニーの魔法にかかろう!と暗示をかけなくても、魔法にかかってしまうディズニーランドの素晴らしい演出に感激~~~!

ろのすけ君と母はメリーゴーランドと蒸気機関車に乗りました。
ミニミニのショーを見て、パレードを2つ見ました。

ショーを見ていると、ろのすけ君いつの間にかキャストに手を振っている、かわいいな~。
でも、ニコニコしながら振っているんではなくて、じ~と観察している雰囲気。

その横で母は、ショーの装置の凄さに感動「すごい~!」。

ろのすけ君はおみやげ屋さんでミニーちゃんのグッズを買い(ピンク)、「小さな世界」をリフレインで歌いながらの早々に帰宅。

寒かったけれど、楽しかった~。
進化しているディズニーランド、すんばらしいエンターテナーだわ!

・・・・・
え~、お知らせです。(コホン)
クラスが学級閉鎖になっているときに、外出は基本的に禁止です。
このことは、内緒にして下さい。(コホン) by ろのすけ母

[PR]



# by owaraiikuji | 2011-02-01 05:08 | 座布団 2枚

ろのすけ、地球温暖化を防止せよ!

今年の冬も世界的に異常気象かと思われる自然災害が多く、
改めて自分の生き方を考えさせられます。

ちなみに私は世界災害への募金はこのサイトを利用しています。

以前のブログでちょっと触れていましたが、お父さんのヴェネチア取材のビデオの前篇が完成しました。
こちら↓


みなさん、見てね!


さて、ろのすけ君。
このビデオをみて、
「ぼく、運河作ったよ」と、私を呼ぶ。

ろ 「ほら」
母 「おお!」
a0185014_5495560.jpg上の映像に似ている!


これを機に、ろのすけ君のシャワー無駄使いを効果的に注意できるようになりました。

ジャージャーと威勢よく水を使い遊んでいる時も・・・

母 「シロクマ君の家がなくなるよ~」
ろ 「あ、そうか・・・・」 ピタッ。

自分で理解してくれたらしいです。
「ちきゅうおんだんか」と言うフレーズも覚えました。

昨日の夜・・・、

ろ 「お~い、たすけてくれ~~~」
ろ 「こわいよ~、まっくらだよ~」
母 「?」

ろのすけ君が洗面所に登っている、

母 「なにしているの?あぶないよ~!」
ろ 「ちきゅうおんだんかになるから、けしたんだよ~」
母 「えらいえらい」

ろのすけ、洗面所の電気を消した様子です、スイッチは大人の高さ。
消したはいいが降りれなくなって、猫みたい(笑)。

抱っこして降すと・・・
ろ 「ああ~こわかった。ありがとう。たすかった~。」
だって、ご苦労さまです。

[PR]



# by owaraiikuji | 2011-01-24 06:08 | 座布団 2枚

ろのすけ君が怖かったこと。 親業のこと

ろのすけ君、お正月明けての新学期のある日・・・

ろ 「きょうはなんだか暇なので、幼稚園行かない・・・」

朝おきて開口一番、そう言いました。

これは何かあると思い、ゆっくり聞くことにしました。

母 「行かないの?」
ろ 「ウン、今日は暇だから」
母 「そう暇なの・・・」
ろ 「暇だから」

頑固なろのすけ君はこれ以上待っても何も言いませんので、ちょっとリラックスさせるためにもご飯を食べてから話そうと思い、一緒にスクランブルエッグや蒸しパンを作りました。

母 「じゃあ、今日は幼稚園の2階にいてあげるよ」
ろ 「でも、暇だから行かないの」
母 「そう、暇なのね~、亀のお世話はいいの?」
ろ 「そうだ!今日、看板作るんだった!」
母 「そう、お仕事あるのね」

もぐもぐごはんを食べる。

母 「ろのすけ、ちょっと不安になったの?」
ろ 「そう不安になったの」
母 「お母さん、ずっと2階にいるよ」
ろ 「2かいにずーっと?」
母 「いるよ」

この時点では、未だ原因がわからなかったけれど、「不安がなくなってきたよ」というのでひとまず安心して、幼稚園に向かいました。

(登園時)
ろ 「昨日はね、避難訓練して、公園に行ったんだよ」
母 「へえ~、公園まで逃げたんだ!寒かったね~」

このとき気がつけばよかったのですが、鈍い母は気がつかなかった!実は、ろのすけ君避難訓練が怖かったのです。この経験が彼にとっては強烈でまた「避難訓練」があったら怖いから、行きたくなかったんです。

この日、幼稚園の2回で私は過ごし、様子を見ていましたが平穏な日でした。

帰り道、
ろ 「今日は避難訓練なかったよ」
母 「なかったね、お母さんも2階にいたから知っているよ」

まだ、気がつかなかった母の鈍さ!!
実は私が気がついたのは、その2日後!!

ろのすけ君がお父さんと話しているときに「僕、避難訓練でドキドキしちゃったんだ」の一言で、はっと気づきました。

その時、ろのすけ君の語録を省みて、ろのすけが避難訓練のことをたくさん話していることに気づきました。

子供が何を思っているか、感じているか、受け止めることができるのは、
子供から発せられるちょっとした言葉を聞いているかどうか、ということです。


これは、以前のブログにご紹介した「親業」で学んだことです。
親業で、「子供の言葉をきちんと聴く」ということを学びました。

私は、まだまだ修行の身ですが、親業の聞き方「能動的に聞く」は非常に親子関係の味方になる対話術と思います。

ご興味があるかたは、検索してみてくださいね、子育て・人間関係の役に立つと思います。

[PR]



# by owaraiikuji | 2011-01-18 04:27 | 子育て助け

ろのすけ監督 第二弾 完成!!

題名 「おばけちゃん、びょういんにいく」

こちら↓

今回は、歌はありません。
歌っていましたが、録音しなかったんです。(母)

ずっと、放置していたろのすけくん監督作品のビデオをやっと完成させました。

遅くなりまして、すみません。(母)

因みに第一弾はこれ↓

[PR]



# by owaraiikuji | 2011-01-16 14:53 | 座布団 3枚

5歳児の男の子のろのすけ君、かなり面白いです。
by owaraiikuji
プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月

メモ帳

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧